タイ国王は事実上の側室だった女性について、去年、剥奪(はくだつ)した称号を再び授ける決定をしたことが分かりました。

泰国国王决定,对于事实上是侧室的女性,重新授予其于去年被剥夺了的称号。


タイのワチラロンコン国王(68)は、事実上の側室だったシニーナートさん(35)から剥奪した特別な称号や軍の階級について、先月28日付で元に戻すことを決めました。シニーナートさんは去年7月、「高貴な配偶者」を意味する側室としての特別な称号を与えられました。ただ、その3カ月後、スティダー王妃と同等の立場を求めるなど背信行為を働いたとして国王はシニーナートさんの称号や軍の階級をすべて剥奪していました。今回、一転して称号を戻す決定をした理由は明らかになっていませんが、国王の文書ではシニーナートさんについて「何の罪もない」とし、称号の剥奪自体をなかったこととして扱うとされています。

泰国哇集拉隆功国王(68),于上个月28号决定恢复事实上的侧室诗妮娜女士(35)被剥夺的特别封号与军衔,诗妮娜女士于去年7月,被授予了意味着“高贵配偶者“的作为王妃的特别封号。但是,3个月之后,以谋求与苏提达王后同等地位,有背信行为等为理由,国王剥夺了诗妮娜女士所有的封号与军衔。这次事件反转,决定恢复头衔封号的理由虽然不清楚,但是国王的公告中关于诗妮娜女士有”没有任何罪过“的表述,公告还表示,称号被剥夺这事本身,就当没有出现过来处理。