韓国型戦闘機試製1号機、来年上半期に公開…最終組立に着手

韩国型战斗机试制一号机,明年上半年公开,已进入最终组装阶段


韓国防衛事業庁が3日、慶尚南道泗川(キョンサンナムド・・サチョン)の韓国航空宇宙産業で韓国型戦闘機(KF-X)試製機の最終組み立てを開始する。製作が完了した前方胴体、主翼および中央胴体、後方胴体など機体の各主要構成品を結合する。2015年12月に本格的に開発に入ってからほぼ5年だ。

韩国防卫事业厅3日,在庆尚南道泗川的韩国航空宇宙产业,开始了韩国型战斗机(KF-X)试制机的最终组装。将制作完成的前机身、主翼及中央机身、后机身等各个主要部件组合起来。距离从2015年12月进入正式开发,已将近5年。


試製機は来年上半期に一般に公開された後、約5年間の地上試験と飛行試験を経て、2026年までに開発を完了する計画だ。

试制机将于明年上半年向大众公开,之后经过5年左右的地面试验和飞行试验,计划到2026年完成开发。